生クリーム

会社情報

沿革

1959年

清水 三郎(現社長の実父)会社創業。

先代社長

1966年

岡山県学校給食会認定工場取得。

学校給食

1970年

・ロバが引売りするロバのパン屋で人気を博す。
・広域法人入札権取得。(陸上自衛隊商品供給開始)

ロバのパン屋

1975年

新幹線岡山~博多間開通に伴いサンドイッチの車内販売開始。洋菓子部門 ドルフ 開設。

新幹線車内販売

1985年

小売店 モンプティ 展開。

工場建設

2010年

冷凍食品製造販売開始、並びに冷凍食品販売業取得。

販売店外観

2012年

生クリームパン製造開始、それに伴いネット通販(楽天・yahoo)販売開始。

ネット販売

2013年

関東方面催事開始。

関東催事

2020年

清水屋バーガー、和菓子製造販売開始

バーガー

2020年 10月

世界基準の食品衛生管理適合         HAPPC認定取得(JFS-B ver.2.0)

ペリージョンソン・ロゴマーク.jpg

当社は、昭和34年(1959年)、お米文化からパン食文化への時代の流れを受けて街のパン屋さんとして開業しました。

昭和40年代には、当時人気があったロバが引き売りする「ロバのパン」でパンの販売を行い、子供たちの人気を博しました。
しかしながら、学校給食の米飯の推進や、コンビニの普及により、パンの売り上げが落ち込み、苦難の時代を迎えます。
その後、考え方を変えて、大手にはできない手造りにこだわった本当に美味しいパンを大量輸送し冷凍保存できればいつでも出来立ての味をお客様に食べていただけるとの思いから冷凍パンの製造を始め、2010年にはヒット商品「生クリームパン」を開発。
首都圏での催事販売に力を入れ、今に至ります。

生クリームパン

社長
メッセージ

昭和34年、街のパン屋、そして当時大流行していた“ロバのひくパン屋″からスタートして半世紀以上、私達は、お客様の「おいしい^^」そのお声と笑顔を源に、その期待に応えるべく多種多様なパンを作り続けて参りました。

 

 今も変わらぬその精神のもと、お客様から愛されるパンを日々追求しております。

社長近影
販売店外観

会社
概要